看護のお仕事の口コミと評判を退会や登録方法含めて解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護のお仕事の評判は?

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

『看護のお仕事』の概要

『看護のお仕事』は、レバレジーズ株式会社が運営する看護師転職サイトです。

 

 

レバレジーズ株式会社は、社長は30代、従業員の平均年齢は20代という、若さに溢れる期待のベンチャー企業です。

 

 

看護のお仕事は2005年設立の比較的新しい会社で、人材育成に力を入れており、2012年には働き甲斐のある会社を紹介する、『就活AWARD2012』に選ばれました。

 

 

また、『ベストベンチャー100』にも選ばれており、若く画期的なアイディアが高く評価されています。

 

 

本社は渋谷ヒカリエにあります。

 

 

国内では、北海道から九州までに支店を持ち、ベトナムにも支社を持っています。

 

 

スマホ専用サイトの使いやすさを追求するなど、若い感性を活かした心配りも特徴的で、

 

 

大手の有名サイトとは一味違った魅力を持つ、看護師転職サイトと言えます。

 

 

『看護のお仕事』の特徴

Webサイトの見やすさ・使いやすさに定評があり、“パソコンが苦手な人向け”などと言われることもあります。

 

 

更に、ネットでの転職活動が不安な方には、24時間対応の電話受付があり、フリーダイヤルとなっています。

 

 

また、退会の方法も非常に簡単で、サイト上のフォームから退会申請ができるシステムになっています。

 

 

このような点から、気軽に登録・退会できるサイトと言えます。

 

 

日本全国をカバーしており、公開求人数は業界でもトップクラス。

 

 

総合病院から、クリニックや介護施設まで、幅広く求人を扱っています。

 

 

派遣も扱っており、通常の派遣の他、紹介予定派遣や単発派遣の紹介もしています。

 

 

看護師・准看護師の他、保健師、助産師の求人にも対応しています。

 

 

求人情報においては、病院への取材や看護師へのヒアリングを通して、リアルな内部情報を入手しており、サイト上でも、「人間関係・離職率・雰囲気・評判などの情報を提供する」と明言しています。

 

 

本社が渋谷ヒカリエという立地から、都内在住の看護師からは「通いやすい」という声も多く、交通アクセスの良さから『看護のお仕事』を選ぶ人もいるようです。

 

 

“ベテラン看護師”の転職サポートにも力を入れているのが特徴的で、40〜50代の看護師の転職も歓迎しています。

 

>>看護のお仕事の公式HPを見る

 

 

『看護のお仕事』の登録画面をのぞいてみよう!

登録画面は、以下の項目を入力するようになっています。

 

  • 希望の働き方:常勤(夜勤あり)・常勤(日勤のみ)・非常勤(週3日まで/週4日以上)・夜勤専従
  • 希望の転職時期:1ヶ月以内・3ヶ月以内・6か月以内・6か月以上先・良い求人があり次第
  • 保有資格:看護師・准看護師・保健師・助産師
  • 名前
  • 誕生年
  • 希望の勤務地(市区町村まで)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望の連絡時間・希望条件など自由記載

 

メールアドレスと自由記載欄以外は、必須入力の項目となっています。

 

 

他サイトと比べると、“希望の働き方”はかなり細かく分類されていますが、他の項目については簡略化されています。

 

 

登録後に希望を変更することもできますが、スムーズに転職活動を進めたい方は、“希望の働き方”“希望の転職時期”くらいは、明確にしてから登録した方が良いでしょう。

 

>>看護のお仕事の公式HPを見る

 

 

『看護のお仕事』の退会方法は?

登録を検討していても、「退会方法がわからないと怖くて登録できない」という方も多いです。

 

 

そこで、先に“退会方法”を確認しておきましょう。

 

 

『看護のお仕事』の退会方法は、2通りあります。

 

 

担当コンサルタントに直接連絡する方法と、サイト上の“退会申請フォーム”から申請する方法です。

 

 

“退会申請フォーム”は、氏名や電話番号などの必要項目を入力し、退会理由を選択してチェックするだけの非常に簡単な形式です。

 

 

他のサイトに比べ、非常に退会しやすいシステムと言えます。

 

 

実は、他ではこのような“退会申請フォーム”を設けていないサイトも多く、自分で文章を考えてメール送信しなければならないものも少なくありません。

 

 

登録が非常に簡単なのに比べ、退会はやや手間取る印象があります。

 

 

しかし、『看護のお仕事』だけは、登録する時と同じくらい簡単に退会できるシステムになっていますので、“退会の手間”を考えず安心して登録することができます。

 

 

『看護のお仕事』の評判を“3つの質”で徹底分析

看護師転職サイトを評価する上では、サービスの質・コンサルタントの質・求人の質、この“3つの質”が重要な要素となってきます。

 

 

すなわち、これら全ての質が高いと“良いサイト”ということになります。

 

 

ネット上のクチコミなどは個人の感情も入ってしまうため、客観的な評価を知るのは非常に難しいです。

 

 

そこで、利用者からのあらゆる“クチコミ”“生の声”をリサーチし、この“3つの質”という視点から分析・評価しました。

 

 

≪サービスの質≫

内部情報のリサーチ力は高評価を得ています。

 

 

サイト上でも「内部情報を提供する」と明示している通り、有休消化率やスタッフの年齢構成などを、事前にリサーチしてもらえたことに対する満足度が高いです。

 

 

「自分だけでは知ることのできない情報までリサーチしてくれた」という声が多く聞かれました。

 

 

また、育児中の看護師からは、「ママさんナースの多い職場を探してくれたので、働きやすくなった」

 

という声も聞かれ、

 

実際に働く看護師の立場に立った、リアルな内部情報の提供がなされていることがわかります。

 

 

転職活動のサポートについては、

 

「もっと面接対策をして欲しかった」

 

「面接のノウハウを教えて欲しかった」と、

 

“面接対策”に対する不満の声がありました。

 

 

転職活動においては、面接が採用の可否を決める重要な位置づけを持っていますので、面接が苦手な看護師にとっては手厚いサポートを得たいところでしょう。

 

 

内部情報のリサーチには強いため転職後のミスマッチは少ないようですが、転職活動のフルサポートを望む看護師にとっては、やや心もとないと思う場面もあるようです。

 

 

≪コンサルタントの質≫

「希望条件が曖昧なまま登録したが、

 

ヒアリングで明確にすることができた」

 

「転職しない選択肢もあると言ってくれて、信頼が持てた」

 

という声があり、利益に関係なく相談に乗ってくれる姿勢に好感を持った人が多いようです。

 

 

また、

 

「親身になってくれた」

 

「嫌な顔をせず、愚痴まで聞いてくれた」

 

という声も多く、コンサルタントの人柄の良さを評価する声も多いです。

 

 

また、

 

「毎年の昇給まで交渉してくれた」

 

「これまで経験のない分野を紹介してもらい、新たな視点で職場探しができた」という、コンサルタントの能力の高さを評価する声もあります。

 

 

ブランク明けの看護師には、教育制度の整った施設を紹介するなど、

 

 

転職後の先々のことまで考えた、職場探しをしてくれたことに対する満足の声も聞かれました。

 

 

 

その一方で、

 

「コンサルタントが強引だった」

 

「急かされている印象を受けた」

 

という声もあり、コンサルタントの“当たりはずれ”を指摘する声もあります。

 

 

人によっては、コンサルタントの対応が“不快”とまではいかないまでも、

 

「もう少し自分のペースを尊重して欲しい」

 

と思う場面もあるようです。

 

 

 

≪求人の質≫

公開求人数の多さが決定打となって登録した看護師が多いようです。

 

 

しかし、実際に条件を満たす求人が見つからなかったという声もありました。

 

 

「希望条件が多過ぎたのか、転職先が見つからなかった」

 

「他のサイトでもっと好条件の求人を見つけてしまった」

 

という声もあり、求人数の多さが必ずしも質の高さとは比例しないことがわかります。

 

 

 

求人数が多いからこそ、見定める目も確かなものである必要があります。

 

 

転職を遂げた人からは満足の声が多く、求人のマッチング力は高いと言えそうです。

 

 

希望条件を提示する際に、

 

「ちょっとくらいの残業ならできる」

 

と言ったら、かなり激務の職場を紹介されてしまったという事例もありました。

 

 

譲れない希望条件は明確に提示する必要があるようです。

 

 

また、地方の求人とパート・アルバイトの求人は少ない傾向にあります。

 

>>看護のお仕事の公式HPを見る

 

 

 

『看護のお仕事』はこんな人に向いてる!

このような特徴を持つ『看護のお仕事』は、以下のような方にお勧めします。

 

 

1.パソコンに弱い

『看護のお仕事』は、
パソコンが苦手な看護師にも使いやすいような工夫がなされています。

 

 

また、24時間のフリーダイヤル電話受付もあるので、パソコンに弱い人には親切なサイトと言えます。

 

 

2.人間関係で悩んだことがある

内部情報のリサーチに定評があり、入職後のギャップやミスマッチが少ないのが特徴です。

 

 

これまでに人間関係の悩みから転職に踏み切った経験のある方は、同じ悩みに苦しめられることのないように、徹底的に内部情報をリサーチしてもらいましょう。

 

 

人間関係や職場の雰囲気、スタッフの年齢構成などをリサーチしてもらい、働きやすい職場探しを手伝ってもらいましょう。

 

 

3.40代以上のベテラン看護師

他サイトに比べて特徴的なのが、40〜50代のベテラン看護師の転職にも力を入れていることです。

 

 

スタッフの年齢構成なども事前にリサーチしてくれるので、より働きやすい職場探しに繋がります。

 

 

体力的に夜勤や繁忙度の高い、職場での勤務がきつくなる時期でもあるので、

 

 

実際の繁忙度や残業時間なども事前にリサーチしてもらうことで、ゆとりを持って無理なく働ける職場を見つけることができます。

 

 

パソコンが苦手な人が多いこの年代の看護師にも、『看護のお仕事』は使いやすいと感じられるでしょう。

 

 

また、他の大手老舗サイトの場合、“模擬面接”“履歴書添削”など転職サポートが手厚すぎて、40代以上のベテラン看護師からすると鬱陶しく感じられることもあるようです。

 

 

ベテラン看護師にとっては、『看護のお仕事』は非常に使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

 

 

4.首都圏での転職

首都圏の公開求人数は圧倒的に多いです。

 

 

また、本社が渋谷ヒカリエという好立地なので、ちょっとした相談にも通いやすいと言えます。

 

 

5.転職サイトは初めてだが、試しに登録してみたい

『看護のお仕事』は、他サイトに比べ、退会の手続きが非常に簡略化されています。

 

 

そのため、「すぐに退会するかも知れないけど、どんなものだか登録してみたい」という方には、非常に気軽に登録できるサイトです。

 

>>看護のお仕事の公式HPを見る

 

 

 

『看護のお仕事』が向いていない人

一方、以下のような人には『看護のお仕事』は向いていません

 

1.地方の求人やパート・アルバイトを探している。

首都圏の求人数は多いですが、それ以外のエリアは求人数に差があります。

 

 

また、パートやアルバイトなどの非常勤の求人は、少ない傾向にあります。

 

 

2.雇用条件の希望が多い

あまりにも雇用条件の希望が多い場合、転職先が見つからないこともあるようです。

 

 

また、雇用先への交渉力も、老舗の大手サイトよりは若干弱い面があるので、細かい希望がある方には向かないと言えるでしょう。

 

 

『看護のお仕事』をもっと便利に賢く活用するコツ

 

1.希望条件は遠慮なく、明確に伝える

『看護のお仕事』は、公開求人数が業界トップクラスを誇ります。

 

 

それだけに、その中からたったひとつの求人に絞るのは大変な作業になります。

 

 

自分に合った職場を効率良く探すために、希望条件を明確にしておきましょう。

 

 

絶対に譲れない条件も明確にします。

 

 

そして、それをきちんとコンサルタントに伝えましょう。

 

 

曖昧な表現では、沢山の求人の中から絞り込むことができません。

 

 

コンサルタントは、どんな条件でもきちんと話を聞いて汲み取ってくれますので、

 

「こんなことを言ったらわがままだと思われるだろうか」

 

などと遠慮せず、
まずは希望を包み隠さず伝えましょう。

 

 

2.コンサルタントの変更もできることを頭に入れておく

どのサイトにも言えることですが、コンサルタントとは相性の良し悪しがあります。

 

 

もし、「合わないな」と思ったら、コンサルタントを変更してもらうことも考えましょう。

 

 

『看護のお仕事』には、お客様相談窓口が設けられていますので、そちらに申し出るとスムーズです。

 

 

3.“お悩み相談室”を活用する

『看護のお仕事』には、“お悩み相談室”というのがあります。

 

 

こちらは、転職活動の悩みだけでなく、スキルやキャリアに関する悩みや、給与・待遇に関する悩み、心や体の悩みまで、看護師が抱える悩みに幅広く対応してくれます。

 

 

今は積極的に転職を考えているわけでなくても、

 

「今の職場の給与や待遇、福利厚生が市場相場と比較してどうなのか?」

 

「もしかして、今の職場はブラック?」

 

など、気になることがあれば活用してみましょう。

 

 

4.わからないこと、気になることはとことん質問する

紹介された求人情報や、転職活動を進める中でわからないことがあれば、積極的に質問しましょう。

 

 

『看護のお仕事』は求人数が非常に多いので、その中からひとつを選び出すには、見定める目が必要です。

 

 

入職後のギャップや後悔をなくすためにも、ちょっとでも気になることがあったら遠慮なく質問しましょう。

 

 

また、面接対策や履歴書の添削なども、希望があれば自ら申し出ましょう。

 

 

5.地方での転職、パート・アルバイトの場合は、複数のサイトに登録することも考える

求人数がトップクラスの『看護のお仕事』ですが、エリアによっては求人数が少ないこともあります。

 

 

また、パート・アルバイトなど非常勤の求人も多いとは言えません。

 

 

しかし、こういった傾向は他のサイトにも言えることです。

 

 

地方の求人や非常勤の求人を探している場合、急ぐようであれば複数のサイトに登録し、情報を集めるのもひとつの方法です。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師転職サイトの口コミや評判説明!に戻る