看護roo!(看護ルー)の口コミと評判は?コミュニティサイト?登録・退会まで解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

『看護roo!(看護ルー)』の概要

看護roo!(看護ルー)

 

公式ページはこちら

 

 

 

ナースフューチャーの
イチオシ看護師転職サイトになります。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』は、
株式会社クイックが運営する看護師転職サポートサービスです。

 

 

 

株式会社クイックは、
1980年設立の総合人材サービス・情報サービス企業で、
看護師転職サービスについても30年以上の歴史を持っています。

 

 

 

「関わった全ての人をハッピーに」という経営理念のもと、
現在では、リクルーティング事業・人材サービス事業・情報出版事業・
ネット関連事業・海外事業を展開しています。

 

 

 

JASDAQ上場企業であり、
プライバシーマーク、職業紹介優良事業者の認定を受けています。

 

 

 

看護師転職サイトの規模としては“中規模”に位置しますが、
サイト上でも「良いことだけでなく、悪いことも伝えます」と明言している通り、
内部情報リサーチのパイオニア的存在です。

 

 

 

東京と大阪に本社を構え、
名古屋と横浜に事業所を持っています。

 

 

 

国内4か所と、事業所は多くありませんが、
関東・関西・東海エリアの求人に強いサイトです。

 

 

>>看護roo!(看護ルー)の公式HPを見る

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』の特徴

看護roo!(看護ルー)は、
看護師さんに大変人気な転職サイトになりますので、

 

この記事ではあえて、
メリットに加えてデメリットについてもお伝えします。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』の代名詞とも言えるのが、
“内部情報”です。

 

 

 

他サイトでも内部情報の提供は行われていますが、
『看護roo!(看護ルー)』のリサーチ力はダントツです。

 

 

 

電子カルテなどの院内設備に始まり、
残業時間・有休消化率・育休取得率の実態、

 

詳細な雰囲気、スタッフの年齢構成と経歴、
看護師の離職率と主な退職理由、残業代や手当の具体的なつき方、

 

夜勤の人数や休憩時間の実態、看護師寮の間取り・築年数・立地条件、
更には看護部長の性格や看護観・経歴に至るまで、

 

 

 

まるで興信所並みのリサーチ力を誇ります。

 

 

 

利用者の多くが、その内部情報の多さに驚いており、

 

「どうやってそこまで調べたのか?」

 

「職員よりも内部情報に詳しいのでは?」

 

などの声も聞かれるほどです。

 

 

 

求人は、関東・関西・東海エリアの大都市を中心としており、
全体的な求人数としては多くありません。

 

 

 

約7割を占めると言われる非公開求人もさほど多くないようです。

 

 

 

派遣も扱っており、
期間限定で働きたい方には人気があります。

 

 

 

紹介予定派遣も扱っています。

 

 

 

電話受付は平日が21:30まで、
土曜日が19:30まで、日曜・祝日は休みとなっており、

 

シフト勤務をしている方や残業の多い職場に勤務している方には、
やや不便を感じるかも知れません。

 

 

 

Webサイトについては、
“看護師転職サイト”というよりも、
“看護師情報サイト”としての側面が大きく、

 

サイト上には看護技術の動画、質問サイトのような掲示板、
今日の占い、アンケート調査の結果などを載せており、
読み物として楽しめるようになっています。

 

 

 

特にSNS世代の若い看護師の中には、
これらの情報を活用している人も多く、
実際にここから転職先のリアルな情報を入手したという人もいます。

 

 

 

看護学生向けのコンテンツも多く、
若年層からの支持を得ているようです。

 

 

 

占いは毎日更新されており、
求人もかなりの高頻度で更新されています。

 

 

 

この点は、情報サービスを基軸にしている企業の強みと言えるでしょう。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』でネット検索すると、
カラフルでポップな画面の“コミュニティサイト”というものが上位に出てきます。

 

 

 

こちらは全体的に淡いカラーで構成され、
“今日の占い”などのコーナーが目につくため、
初めて『看護roo!(看護ルー)』を検索してこの画面を見た方は、
“若者向け”という印象を持つでしょう。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)転職サポート』というボタンをクリックすると、
シンプルな画面の転職サイトに移行します。

 

 

 

>>看護roo!(看護ルー)の公式HPを見る

 

 

 

『看護roo!』の登録画面をのぞいてみよう!

登録画面は、以下の項目を入力するようになっています。

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所(都道府県まで)
  • 連絡先(携帯電話番号・携帯メールアドレス)
  • 保有資格:正看護師・准看護師・保健師・助産師・看護学生
  • 希望勤務形態:常勤(夜勤あり)・常勤(日勤のみ)・非常勤or派遣・決めていない
  • 希望入職時期:1ヶ月以内・3ヶ月以内・半年以内・1年以内・1年以上先
  • 「看護師の転職ガイドブック」プレゼント希望の有無

 

希望入職時期とプレゼント希望の有無以外は、
必須入力の項目となっています。

 

 

 

入力項目は簡略化されており、簡単に登録できます。

 

 

 

希望勤務形態には“決めていない”というチェック欄があり、
希望入職時期の入力は任意となっています。

 

 

 

希望勤務地の項目はなく、
ノープランの状態でも登録することができます。

 

 

 

他サイトで見かける“備考欄”もありません。

 

 

 

備考欄がある場合、
そこに連絡可能な日時や連絡方法を自由記載できるようになっているのですが、
『看護roo!』にはそれがなく、

 

連絡先は、電話・メールアドレスともに“携帯”と指定していることから、
登録するとまずは携帯に連絡が来るという流れになることがわかります。

 

 

>>看護roo!(看護ルー)の公式HPを見る

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』の退会方法は?

登録を検討していても、
「退会方法がわからないと怖くて登録できない」という方も多いです。

 

 

そこで、先に“退会方法”を確認しておきましょう。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』を退会するには、
ログインして“退会フォーム”に必要事項を入力します。

 

 

看護師転職サイトの中には、
退会フォームを設けていないものもあるので、

 

その点『看護roo!』は、
退会が比較的簡単にできるサイトと言えます。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』の評判を“3つの質”で徹底分析

看護師転職サイトを評価する上では、
サービスの質・コンサルタントの質・求人の質、
この“3つの質”が重要な要素となってきます。

 

 

 

すなわち、
これら全ての質が高いと“良いサイト”ということになります。

 

 

 

ネット上のクチコミなどは個人の感情も入ってしまうため、
客観的な評価を知るのは非常に難しいです。

 

 

 

そこで、
利用者からのあらゆる“クチコミ”“生の声”をリサーチし、
この“3つの質”という視点から分析・評価しました。

 

 

 

≪サービスの質≫

やはり、
内部情報の提供については「職場のイメージが掴みやすかった」と、
満足の声が多いです。

 

 

 

「どうしてそんなことまで知っているのか?」と、
感嘆の声も聞かれました。

 

 

 

しかし、
その一方で、

 

「入職後、アンケートと称して職場内の様々なことを聞かれた」
という声もあります。

 

 

 

内部情報に関しては現場で働く看護師の声が重要であり、
そこはgive&takeということになるのでしょう。

 

 

 

「良いことだけでなく、悪いことも伝えます」と、
マイナス情報の提供もすることをセールスポイントとしている『看護roo!』ですが、

 

中には「悪い点の伝え方が、
悪口のように聞こえて嫌だった」という声もありました。

 

 

 

伝え方・受け止め方は人それぞれですが、
“包み隠さず全て打ち明ける”
という姿勢は一貫しているようです。

 

 

 

マイナス情報は、情報提供を受ける側にも、
ある程度の覚悟が必要ということが言えそうです。

 

 

 

登録時に希望すればもらえる「看護師転職ガイドブック」については、
高評価を得ています。

 

 

 

 

看護師の転職に特化したガイドブックで、
100ページ以上のボリュームがあるものです。

 

 

 

「市販されている転職ガイドブックよりも、
はるかに役に立った」という声も多数聞かれました。

 

 

 

看護師業界特有の円満退職方法や保険手続きなど、
転職にまつわる様々な事柄についてのノウハウが記載されており、

 

「無料で登録して、これをもらえただけでも価値があったと思う」と、
実際の転職活動に役立つ内容になっているようです。

 

 

 

他サイトと異なる傾向として、
サイトの構成に関するクチコミが多いことが挙げられます。

 

 

 

サイト上の“コミュニティサイト”が役に立ったという声がある一方で、
「転職に関係ないコンテンツが多すぎて見にくい」という声もあります。

 

 

 

SNS世代の若年層には好感触のようですが、
ある程度の年齢以上の看護師には、
もっとシンプルなものを求める傾向があるようです。

 

 

 

好き嫌いは分かれるようですが、
いずれにしろサイトの構成については独創的で、
関心を持って見られているということが言えそうです。

 

 

 

≪コンサルタントの質≫

熱意のあるコンサルタントが多く、
それを「親身になってくれている」と感じる人がいる一方で、

 

「一日に何度も電話がかかってきて困った」
とマイナスに受け取る人もいるようです。

 

 

また、他サイトと異なる傾向として、
“フレンドリー”という表現が多用されています。

 

 

 

これを「話しやすくて良かった」と好意的に受け取る人がいる一方、
「馴れ馴れしい」と不快に感じる人もいるようです。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』は国内4か所に事業所を構えていますが、
関西エリアにこの傾向が強いようで、
地域差やその土地の文化も影響しているのでしょう。

 

 

 

また、コンサルタントの“多忙”を指摘する声も目立ちます。

 

 

 

「やりとりは同じ担当者だったが、
面接同行に違うコンサルタントが来た」という声があり、

 

面接が不安な看護師にとっては、
慣れ親しんだコンサルタントに同行してもらって安心したかった、
という思いがあるようです。

 

 

 

また、電話がかかってくる時間については、
厳しい意見が多く見られました。

 

 

 

「遅い時間に電話がかかってきた」
「連絡の時間が守られないことがあった」と、

 

コンサルタントが多忙であることを窺わせる内容です。

 

 

 

面接対策や履歴書の書き方などのサポートについては、
「熱心で先生のような指導」という声が目立ちます。

 

 

 

それが「役に立つ」と感じている人もいれば、
「注意が細かすぎる」と不快に感じている人もいるようです。

 

 

 

また、コンサルタントによっては説明や指導が“マニュアル通り”であり、
一定以上の経験を有する看護師にとっては鬱陶しく感じてしまう場面もあるようです。

 

 

 

≪求人の質≫

求人数は多いとは言えません。

 

 

関東・関西・東海エリアの大都市以外は、
求人数は少ないです。

 

 

 

そのため、「次の求人紹介までに1ヶ月以上空くことがあった」という声もありました。

 

 

 

「なかなか決まらなかった」という声もあり、
求人数の少ないエリアでの転職活動は厳しいようです。

 

 

スムーズに転職先が決まった人の多くは、
「公開求人で気になる病院が出ていた」というケースが多く、
非公開求人もずば抜けて多いとは言い難いようです。

 

 

 

しかし、実際に転職が決まった人の満足度は高く、
『看護roo!』は、求人の“数”では勝負しないスタンスのようです。

 

 

 

また、期間限定で働きたい人には『看護roo!』の派遣が人気です。

 

 

 

「〇月に結婚するまで働きたい」

 

「留学するので、〇月まで働いてお金を貯めたい」というように、

 

短期集中型の派遣には一定の評価があります。

 

 

 

また、紹介予定派遣も扱っており、
「常勤として就職する前に、
実際に働いてみたい」というような“お試し”として派遣制度を利用している人もいます。

 

 

 

ただ、派遣においても求人数は決して多いとは言えず、
希望する場合は余裕を持って早めに登録する必要があるようです。

 

 

>>看護roo!(看護ルー)の公式HPを見る

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』はこんな人に向いている!

このような特徴を持つ『看護roo!(看護ルー)』は、
以下のような方にお勧めします。

 

 

 

1.大都市での転職を考えている

『看護roo!(看護ルー)』は、
関東・関西・東海エリアの大都市に求人が集中していますので、
これらの地域での転職を考えている方には向いていると言えます。

 

 

 

2.若手看護師の初めての転職

熱心な転職サポートが受けられ、
「看護師転職サポートブック」などももらえるので、

 

「初めての転職で何もわからない」という方には、
登録する価値があります。

 

 

 

サイト上にも質問サイトのような掲示板や、
看護技術の動画などが載っており、

 

転職と直接関係のないところでも役立つ情報が入手できます。

 

 

 

コミュニティサイトには看護学生向けのコンテンツもあり、
全体的に若年層を対象とした構成になっているので、
若手看護師には使いやすいサイトと感じられるでしょう。

 

 

 

3.人間関係で悩んでいる

普通の求人情報には雇用条件などは記載されていますが、
詳細な職場の雰囲気や人間関係まで知ることはできません。

 

 

 

しかし、

 

職場選びをする時に、
実は一番知りたいのはこういった“表に出ない情報”
なのではないでしょうか。

 

 

 

今の職場で人間関係に悩んでいる方にとっては、
ことさら気になることでしょう。

 

 

 

『看護roo!』は内部情報のリサーチに定評のあるサイトです。

 

 

 

職場の詳細な雰囲気や年齢構成、
退職理由の実態などをリサーチしてくれるので、

 

本来は働いてみないとわからないような人間関係に関することまで、
事前に知ることができます。

 

 

 

「人間関係で二度と嫌な思いをしなくない!」という方は、
事前の人間関係のチェックは欠かせません。

 

 

 

こういう方には、
「良いことだけでなく、悪いことも伝える」というスタンスの、
『看護roo!(看護ルー)!』での転職がお勧めです。

 

 

>>看護roo!(看護ルー)の公式HPを見る

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』が向いていない人

一方、以下のような人には『看護roo!』は向いていません。

 

 

 

1.ベテラン層

Webサイトを見ただけでも“若年層”をターゲットにしていることがわかります。

 

 

 

SNS世代の若手にとっては役立つコンテンツも多いようですが、

 

ベテラン層にとって『看護roo!(看護ルー)』のサイトは、
「不必要な情報が多く見づらい」と感じられることもあります。

 

 

 

また、コンサルタントのフレンドリーな態度も、
ベテラン層にとっては不快に感じられてしまうことが多いようです。

 

 

 

面接対策や履歴書添削などは、
不要だというベテラン看護師の場合は、

 

きっちりとマニュアルに沿って転職のノウハウを熱血指導してくれる、
『看護roo!(看護ルー)』のサポートは、
やや鬱陶しく感じられるかも知れません。

 

 

 

2.転職を急いでいる

求人数は比較的少ないサイトなので、
納得のいく転職先が見つかるまでに時間がかかることがあります。

 

 

 

時間的な余裕のない方には、あまり向いていません。

 

 

 

3.ネガティブ思考&理想が高すぎる

『看護roo!(看護ルー)』は内部情報のリサーチに強く、
「良いことだけでなく、悪いことも伝えます」というスタンスで求人情報を提供しています。

 

 

 

職場内の人間関係や残業時間の実態、夜勤の実態など、
詳細な内部情報までリサーチしてくれます。

 

 

 

当然、どんな職場にも“嫌な面”というのは存在しますので、
肝心なのは自分なりの妥協点を見つけることです。

 

 

 

しかし、ネガティブ思考の方や理想が高すぎる方の場合、
この“妥協点”を見つけられず、
いつまでも転職先を決められないという事態に陥ります。

 

 

 

このような方にとっては、
“詳細な内部情報”というのは、
決断を阻む要素になってしまいます。

 

 

 

世の中には“知らなきゃ良かった”ということもたくさんあります。

 

 

 

そのことを念頭に置いて、
ある程度の覚悟を持って内部情報の提供を受ける必要があります。

 

 

 

4.地方での転職を考えている

『看護roo!(看護ルー)(看護ルー)』は、
主に関東・関西・東海エリアの大都市の求人を扱っており、
それ以外の地域や地方の求人は少ない傾向にあります。

 

 

 

『看護roo!(看護ルー)』をもっと便利に賢く活用するコツ

 

1.自分なりの選択基準を明確にしておく

詳細な内部情報を提供してくれる『看護roo!(看護ルー)』ですが、
理想が高すぎる方にとって“マイナス情報”は決断を阻む要素になり、
なかなか転職先が決まらなくなってしまいます。

 

 

 

“悪いところ”がゼロの職場というのは、
存在しないことを念頭に置いて職場探しをしましょう。

 

 

 

そのために必要なことは、自分なりの選択基準を明確にしておくことです。
自分が職場に求めるものを明確にし、優先順位をつけておきましょう。

 

 

 

2.コンサルタントに連絡可能な時間などを明確に伝えておく

コンサルタントが多忙であることの多い『看護roo!』。

 

 

 

シフト勤務で不規則な生活をしている看護師は、
寝ている時に電話で起こされたりすることのないように、

 

コンサルタントに連絡可能な時間、
NGな時間を明確に伝えておきましょう。

 

 

 

そうすることで、
コンサルタントからの電話がストレスになる事態を防げます。

 

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師転職サイトの口コミや評判説明!に戻る