ベテラン副看護師レイカ

ナースフューチャーへようこそ。副看護師長のレイカです。看護師として、これまで16年働いてきました。あなたの看護師転職をお助けします!
看護師働き方診断

年代別看護師転職マニュアル〜20代篇〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

20代看護師が転職で成功する方法

 

20代で転職を考えている場合、
“初めての転職”であることも多いと思います。

 

 

初めての転職はわからないことだらけ。

 

 

 

周りに転職経験者も少なく、

 

「失敗したらどうしよう」「後悔したくない」と、
不安も大きいことでしょう。

 

 

 

20代で初めての転職

20代で“初めての転職”を経験する看護師はたくさんいます。

 

 

 

実は、20代の看護師は比較的求人が多く、
採用されやすいと言われているのです。

 

 

 

しかし、
転職の結果、

 

「こんなはずじゃなかった」

 

と後悔してしまう看護師が多いのも事実です。

 

 

 

自分も周りの友人も社会人経験が少ないゆえに、
熟考せずに転職に突っ走ってしまうケースが多いのです。

 

 

 

20代の看護師の転職の明暗を分けるものは何なのか?

 

 

 

それをこれから説明していきます。

 

 

転職を少しでも考えている方は、
まずは転職サイトのコンサルタントに、

 

相談してみることが、
おすすめです。

 

こちらの転職サイトは、24時間電話サポートがあり、
忙しい方でも、いつでも相談可能です。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

20代で転職するメリット

まず、
自分の強みを知ることから始めましょう。

 

 

 

20代での転職には、
以下のようなメリットがあります。

 

 

 

1.求人が多い

看護師の求人数は、
年齢が若いほど多いです。

 

 

 

採用時の年齢に上限を設けているところはあっても、
下限を設けているところはほとんどないからです。

 

 

 

そのため、転職時の選択肢が多く、
幅広い求人から選ぶことができます。

 

 

 

年齢的には、
ブランド病院や大学病院、国公立の病院などへの転職も可能です。

 

 

 

2.採用されやすい

一般的に20代は若いので、

 

“凝り固まったクセがなく柔軟性がある”と考えられており、
採用されやすい傾向にあります。

 

 

 

また、
看護師の場合、

 

体力のある20代は夜勤の即戦力となることも期待されるため、
“若さ”は最大の武器となります。

 

 

 

職場側からすると、

 

20代の若い看護師は長期勤続が期待できるということも、
採用されやすい理由のひとつです。

 

 

 

3.新しい職場に順応しやすい

若いと新しい人間関係の輪にも受け入れられやすく、
馴染みやすいと言えます。

 

 

 

大規模な施設は20代の看護師が多いので、
同じ年代の看護師と出会え、
気の合う仲間が見つかる可能性も高いです。

 

 

 

また、若いとわからないことを聞きやすいので、
結果的に仕事を覚えるのも早くなり、
比較的早くスタッフの一員として認められることができます。

 

 

 

4.新しい職場でのキャリアアップが可能

ある程度の年齢になってしまうと、
その職場での出世やキャリアアップ、
認定・専門資格の取得というのは非常に難しくなってきます。

 

 

 

しかし、
20代なら新しい職場での
キャリアアップや、

 

 

 

出世も充分に可能です。

 

 

 

職場側からも、
若い看護師は“伸びしろがある”と、
成長を期待されます。

 

 

 

新しい職場でも、
やりがいを持って働くことができるでしょう。

 

 

 

20代で転職するデメリット

まだまだ若く看護師としての経験も浅い20代で転職することには、
デメリットもあります。

 

 

1.経験が少なく、スキルが低い

当然ながら、
20代の看護師は経験年数が浅いため、
10年以上の経験を持つベテラン看護師にはスキルの点で劣ります。

 

 

そのため、
即戦力を求められる職場に転職してしまうと、

 

「こんなこともできないの?」

 

と、冷ややかな目で見られてしまうことも少なくありません。

 

 

 

2.社会人経験が少ないため、職場選びに失敗しやすい

自分も周りの友人も若いため、
転職のノウハウを持っていないことが多く、

 

相談相手もいない状態で、
転職活動を進めるケースが多いです。

 

 

 

そのため、

 

職場選びの基準が曖昧となってしまい、
転職後に後悔する結果となる方も多いです。

 

 

 

3.“すぐ辞める人”というイメージを持たれる

20代で転職するということは、
勤続年数が短いということであり、

 

職場によっては、

 

“すぐ辞める人”

 

“職場を転々とする人”

 

と受け取られてしまい、
採用に不利となることもあります。

 

 

 

“20代のデメリット”を克服する秘訣

これらのデメリットを克服することで、
20代の転職の成功率はグッと上がります。

 

 

 

20代の若さゆえのデメリットは、
以下の方法で補うことができます。

 

 

 

1.充分な情報取集をする

転職で失敗する最大の原因は“情報不足”です。

 

 

 

求人広告や見学・説明会などでは、
良い面しか見せてもらえません。

 

 

 

入職後のギャップを減らし後悔しない転職をするには、
充分な情報収集をする必要があります。

 

 

 

看護師転職サイトに登録すると、
詳細な内部情報までリサーチしてくれます。

 

 

 

実際の残業時間や人間関係など、
本来は入職してからでないとわからないような細かな情報まで提供してくれます。

 

 

 

失敗しない転職の第一歩は“情報収集”

 

 

 

自力での情報収集には限界がありますので、
看護師転職サイトを賢く活用しましょう。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

2.相場感を養う

若い看護師が陥りやすい失敗が、
“不利な雇用条件で転職してしまう”ということです。

 

 

 

転職先を選ぶ際には、
給与や休暇などの雇用条件を確認する必要がありますが、

 

社会人経験が少ないと、
不利な条件を提示されても「こんなものかな…」

 

と思い込まされてしまうケースが多々あります。

 

 

 

不利な雇用条件に気付くには、
市場相場を知っておく必要があります。

 

 

 

自分の経験年数やスキルを整理した上で、
看護師転職サイトのコンサルタントに相談し、
相場を調べてもらいましょう。

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

3.妥協しない

自分が納得できる求人に出会うまで、
妥協しないことです。

 

 

 

20代で働く職場というのは、
自分を育ててくれる職場でもあります。

 

 

 

20代は年齢的にまだまだ余裕がありますので、
納得のいく職場が見つかるまでは妥協せずに職場探しをしましょう。

 

 

 

看護師転職サイトは、

 

専任のコンサルタントがつき、
納得いく職場が見つかるまでしっかりとサポートしてくれます。

 

 

 

詳細な希望まできちんと伝えて、
自分に合った職場探しを手伝ってもらいましょう。

 

 

 

4.“前向き”をアピールする

20代での転職は、

 

新しい職場側に“すぐ辞める人”
というイメージを持たれることもありますので、

 

やりたいことや今後のビジョンを、
きちんとアピールできるようにしておきましょう。

 

 

 

20代の転職を絶対に成功させるためのポイント

20代というのは、
看護師としての基礎となる知識やスキル、
看護観を育てる、非常に大切な時期です。

 

 

この時期をどのような職場で過ごしたかということは、
その後の看護師人生を左右すると言っても過言ではありません。

 

 

 

そんな20代の転職を考える際は、
以下のポイントに注意しましょう。

 

 

 

1.将来的なビジョンを見据えて、職場選びをする

新卒時に大学病院に就職した看護師に多いのが、

 

 

「疲れたから、ちょっとラクなところで働きたい」

 

 

というものです。

 

 

 

新卒で大規模な病院・施設に就職すると、
日常業務に加えて研修や看護研究などに追われ、

 

疲弊してしまい、

 

「もうちょっとラクな職場に移りたい」

 

と考える看護師が多いのです。

 

 

 

その際に、
個人クリニックや介護施設など、

 

医療行為の少ない施設を選ぶ人がいますが、
この選択は慎重にしてください。

 

 

 

若いうちに医療行為の少ない施設で働くと、
技術的な面では確実に同年代の看護師に遅れを取ります。

 

 

数年後、
再び転職しようとしても、

 

看護技術のスキルが極端に低いため、
転職先の選択肢が非常に限られてしまいます。

 

 

 

もし、
「ゆとりを持って働きたい」と考えるのであれば、

 

転職サイトのコンサルタントに実際の残業時間や、
院内研修・勉強会の頻度など、

 

内部情報をリサーチしてもらった上で、
職場選びをするのがお勧めです。

 

 

 

こうすることで、
適度に技術力を高めながら無理なく働くことが可能になります。

 

 

 

20代は、看護師の基礎を作る大切な時期。

 

 

 

後々後悔することのないように、
職場選びをする必要があります。

 

 

 

専任のコンサルタントは親身になって相談に乗ってくれますので、
今後のビジョンも見据えた上で、失敗しない職場選びをしましょう。

 

詳細はこちら

 

 

 

2.教育制度が整った施設を選ぶ

先述の通り、
20代は看護師としての基礎が出来上がる大切な時期です。

 

 

この時期に、質の良い卒後教育を受けておくことは、
その後の看護師人生を充実させるのにとても重要なことです。

 

 

 

“教育制度が整った施設”“研修が多くて大変”と考える方がいますが、
一概にそうとは言えません。

 

 

 

教育制度の内容や考え方は施設によって異なるので、
事前に情報収集しておく必要があります。

 

 

 

例えば、研修参加が勤務扱いとなるのか、
自分の休みを使うのか。

 

 

 

研修受講時期は選択できるのか、
強制的なのか。

 

 

 

外部研修の参加費用は病院側が負担してくれるのか、
自己負担となるのか。

 

 

 

こういった取り決めは施設ごとに異なるので、
確認すると良いでしょう。

 

 

 

見学・説明会や求人パンフレットなどには、
教育制度の概要は記載されていても、

 

このような詳細な取り決めまでは明示されていないことがほとんどです。

 

 

 

入職してから「こんなはずじゃなかった」

 

と後悔することのないように、
こういったことも考慮しながら職場探しをする必要があります。

 

 

 

看護師転職サイトのコンサルタントは、
こういった詳細な取り決めを含む内部情報までリサーチしてくれますので、

 

賢く利用して、
後悔のない転職をしましょう。

 

看護roo

看護rooの特徴

好条件の求人が多いのが特徴的な転職サイトです

「年間休日120日以上」「住宅手当あり」など、働きやすい求人が多いです。

数ある転職サイトの中でも特に非公開求人の条件がとても良く「年収600万円以上、残業なし、年間休日140日以上」といった超好条件の非公開求人もあります!

ホワイトな求人が欲しい方はまず登録しておくべき転職サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:関東・東海・関西

看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

転職サイトの中でも求人の多さに特徴があります。

特にコンサルタントが行う交渉の評判が良く、ハローワークにある求人の条件UPが可能です!

求人条件を比較するためにも、「看護roo」と一緒に登録しておくのがおすすめです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:全国
好条件の看護師求人配信
【@~F入力後Gタップで配信スタート】@icloud.comメール以外でお願いします
@都道府県
A取得資格
B働き方
C希望年収
D残業
E希望休日
Fメールアドレス(入力)




このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師転職の方法・やり方|世代別・年代年齢別に戻る


レイカの看護師働き方診断


働きやすい病院ランキング作り始めました!!

 *新人看護師でお悩みの方へ*看護師辞めたいと新人で思った時の心の支え

レイカの看護師体験談

*全31話の体験談メール配信登録*
ニックネーム
メールアドレス

*新人からの経験を毎朝メール配信*


レイカのこれまでの看護師経験をメールで配信していきます。

副看護師長の私もこれまで辛いことは多々あり、山あり谷ありの経験が・・・

新人の頃の失敗談や上司との関係、転職活動の経験をリアルにお伝えしていきます。

登録無料です。

日々のお仕事にぜひ役立ててみてください。

>>メール配信の詳細はこちら

看護師のお悩み別にお助け