ベテラン副看護師レイカ

ナースフューチャーへようこそ。副看護師長のレイカです。看護師として、これまで16年働いてきました。あなたの看護師転職をお助けします!
看護師働き方診断

10年目看護師の転職を成功に導く黄金法則

このエントリーをはてなブックマークに追加   

10年目で転職したい看護師が転職成功させる方法

 

看護師として10年も勤務すると、
職場内からは“ベテラン”の扱いを受けます。

 

 

 

役職に就くなど、マネジメントする側に回る人も出てくる時期。

 

 

 

後輩からは頼りにされ、
現場の中心人物として活躍する人が多い、
まさに“働き盛り”の時期です。

 

 

 

男性看護師の場合は、家族を養うことを考えて、
出世やキャリアアップに邁進する人も増えてきます。

 

 

 

しかし、
周りからはバリバリやっているように見えても、
実は様々な葛藤を抱えている人も多いものです。

 

 

 

10年目ともなると、
年齢的には30歳を過ぎたあたりの方が多いです。

 

 

 

結婚などのライフイベントが控えている方は、
働き方を見直す時期でもあります。

 

 

 

また、
今は結婚の予定がない場合でも、

 

「今の職場でキャリアを積むか、
プライベートを充実させるか…」

 

と悩む方も多いでしょう。

 

 

体力的にも衰え始める時期なので、
「夜勤がキツイ」と感じ始める方も多いです。

 

 

 

“ベテラン看護師”にしかわからない悩みがある…、10年目ってどんな時期?

新人の頃であれば、
こういった悩みを同期に相談することもできたのですが、
10年目ともなると、職場内にいる同期の数はわずかです。

 

 

 

重い職務を果たしながらも、
相談相手や愚痴をこぼせる相手が少なく、
疲弊してしまう時期でもあります。

 

 

 

10年目の看護師が転職を考えるのはどんな時なのでしょうか?

 

 

 

1.働き方を見直したい

結婚や出産などのライフイベントを機に、
仕事中心の生活からプライベートを充実させた生活への、
シフトチェンジを考える方が多い時期です。

 

 

 

また、新人の頃から無我夢中で仕事に取り組んできた看護師が、

 

「もう少しゆとりを持って働きたい」

 

と、仕事への向き合い方を見直すことも多いです。

 

 

 

繁忙度の高い職場で働いていた看護師が
“理想とする看護を提供できる職場”への転職を考えることもあります。

 

 

 

2.マネジメントが向いていないと感じる

10年目ともなると、
主任などの役職に就く人も出てきます。

 

 

 

それでなくとも、
リーダー業務や管理職の代行業務を担う機会が出てきます。

 

 

 

特に大学病院では、
ずっと“ヒラ”でいることはできないものです。

 

 

 

一度マネジメントする側に回ると、
“ヒラ”に戻ることはできません。

 

 

 

役職に就いてはみたものの、
自分には向いていないと感じたり、
その重圧に耐えられないと感じる人は多いです。

 

 

 

「転職して、マネジメントする側から外れたい」

 

と思う人は意外と多いです。

 

 

 

3.体力的にキツイ

夜勤や長時間労働が体力的にキツイと感じ始める時期です。

 

 

 

また、大学病院などの病棟勤務は繁忙度が高く、
勤務中は座ることもできないような職場も多いです。

 

 

 

体力的な理由から、
ゆとりのある職場への転職を考える人も多いです。

 

 

 

4.役割モデルがいない

10年目になると、
徐々に同期や先輩看護師が少なくなってきます。

 

 

 

そのため、
頼りになる相談相手や目標とする先輩がおらず、
目指すところを見失ってしまう人もいます。

 

 

 

目的を見失わず、転職するためには、
キャリアについてプロから無料で話を聞くことができる、
転職サイトのコンサルタントに相談してみるのも、
一つの方法です。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

10年目の転職は有利?不利?

“ベテラン看護師”として実践能力も高いとされる10年目看護師ですが、

 

この時期に転職することは有利なのでしょうか?

 

それとも不利なのでしょうか?

 

メリットとデメリットを比較してみましょう。

 

 

10年目で転職するメリット

 

1.コミュニケーション能力が高く、職場への適応が早い

新人に比べて、
患者さんやスタッフとのコミュニケーションがスムーズなので、
早期にスタッフの一員として認められます。

 

 

 

2.経験値・スキルが高く、即戦力として採用されやすい

10年の経験とスキルがあるため、
即戦力を求める職場には採用されやすいと言えます。

 

 

 

年度途中での中途採用も可能です。

 

 

 

3.厚遇が期待できる

人手不足の職場や、
これまでの経験が活かせる職場であれば、
交渉次第では厚遇が期待できます。

 

 

 

10年目で転職するデメリット

 

1.年齢制限に該当し始める

20代の頃はさして気にならなかった求人条件のひとつが
“年齢制限”です。

 

 

 

特に、大規模な施設の場合は、
年齢制限が比較的低く設定されていることがあります。

 

 

 

2.年下・キャリア下の看護師から指導を受ける

新しい職場に入ると、
年下・キャリア下の看護師から指導を受けることもあります。

 

 

 

3.給料が下がるおそれがある

10年間同じ職場で勤務していた方の場合、
これまでは上がる一方だった給料が、
転職によって下がることがあります。

 

 

 

一時的な場合もありますが、
給料が減るというのは、
モチベーションに大きく関わってきます。

 

 

 

4.今の職場を辞めにくい

10年目の看護師というのは現場の中心的存在であり、
後輩からだけでなく、上司からも頼りにされています。

 

 

 

そんなスタッフが退職の意思を伝えると、
かなりの高確率で“引き止め”に遭います。

 

 

 

委員会業務など抱えている仕事も多く、
後任者への引継ぎが必要となります。

 

 

 

10年目看護師の転職はこうやって成功に導く!

これらのメリット・デメリットを踏まえて、
絶対に失敗しない転職方法をお教えします。

 

 

 

1.希望する雇用条件を明確にし、納得のいく職場が見つかるまで諦めない

10年目ともなると社会人経験を積んでいるため、
職場を吟味する目が肥えています。

 

 

 

その分、不満を抱きやすいとも言えます。

 

 

 

そんな経験豊富な看護師が後悔のない転職を叶えるために必要な第一歩は、
勤務形態や給与など、希望する雇用条件を明確にしておくことです。

 

 

 

新人の頃と違って、

 

「こんな職場で働きたい」

 

「こんな看護がしたい」

 

ということが、
ある程度具体的に、現実的に想い描けることでしょう。

 

 

それを雇用条件として明確にします。

 

 

 

しかし、30歳を過ぎると、
大規模施設やブランド病院の求人は極端に減ります。

 

 

 

そうすると、急に弱気になってしまう方が多く、
妥協して後悔するケースが非常に多いのです。

 

 

 

このような事態に陥らないために、
看護師転職サイトを活用しましょう。

 

 

 

看護師転職サイトの中には、“非公開求人”と言って、
求人広告を出していない職場に交渉してくれるものもあります。

 

 

 

一人で転職活動をするよりも心強く感じられることでしょう。

 

 

 

また、給与や休みに関することなど、
自分ではちょっと聞きづらいようなことでも、
コンサルタントが仲介して交渉してくれます。

 

 

 

入職してから有利な条件に導くことはほぼ困難ですので、
こういった雇用条件は転職活動の際に交渉しておく必要があります。

 

公式ページはこちら

 

 

 

2.これまでの経験を活かせる分野を選ぶ

全くの未経験分野に進むより、
ある程度経験のある分野の方が、

 

自分自身のストレスも少なく、
有利な条件で転職できます。

 

 

 

勤務経験のある診療科などを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

また、雇用側のニーズと自分のスキルが合致していると、
より好条件で転職できることもあります。

 

 

 

自分のスキルや経験を整理し、
看護師転職サイトのコンサルタントに伝えましょう。

 

 

 

そうすることで、
自分の経験・スキルをより高く評価してくれる職場に出会うことができます。

 

 

 

3.計画的に転職活動を進める

職場内で重要な役割を担っていることの多い10年目看護師。

 

 

 

職場に必要とされていればこそ、
簡単に退職することはできません。

 

 

 

短くとも1年計画で転職活動する必要がある、
という方もいます。

 

 

 

働きながらの転職活動は、
思いのほか大変なものです。

 

 

 

情報収集や見学・説明会の参加などで、
休みが全て潰れてしまうことも珍しいことではありません。

 

 

 

こう聞くと大変なように感じる、
転職活動ですが、

 

転職サイトのコンサルタントを利用して、
サポートしてもらうことで、

 

転職活動の大きな負担を軽減することが可能です。

 

 

働きながら効率的に転職活動をするには、
看護師転職サイトを活用することを強くお勧めします。

 

 

 

また、看護師転職サイトのコンサルタントは、
求人情報の提供だけでなく、
退職に関する相談にも応じてくれます。

 

 

 

退職に当たっては、
慣れない事務手続きなども必要となってきますので、

 

親身になって相談に乗ってくれるコンサルタントは、
心強い存在となります。

 

 

 

サイトへの登録、相談など、サービスも全て無料なので、
一度相談してみることをおすすめします。

 

看護roo

看護rooの特徴

好条件の求人が多いのが特徴的な転職サイトです

「年間休日120日以上」「住宅手当あり」など、働きやすい求人が多いです。

数ある転職サイトの中でも特に非公開求人の条件がとても良く「年収600万円以上、残業なし、年間休日140日以上」といった超好条件の非公開求人もあります!

ホワイトな求人が欲しい方はまず登録しておくべき転職サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:関東・東海・関西

看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

転職サイトの中でも求人の多さに特徴があります。

特にコンサルタントが行う交渉の評判が良く、ハローワークにある求人の条件UPが可能です!

求人条件を比較するためにも、「看護roo」と一緒に登録しておくのがおすすめです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:全国
好条件の看護師求人配信
【@~F入力後Gタップで配信スタート】@icloud.comメール以外でお願いします
@都道府県
A取得資格
B働き方
C希望年収
D残業
E希望休日
Fメールアドレス(入力)




このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師転職の方法・やり方|世代別・年代年齢別に戻る


レイカの看護師働き方診断


働きやすい病院ランキング作り始めました!!

 *新人看護師でお悩みの方へ*看護師辞めたいと新人で思った時の心の支え

レイカの看護師体験談

*全31話の体験談メール配信登録*
ニックネーム
メールアドレス

*新人からの経験を毎朝メール配信*


レイカのこれまでの看護師経験をメールで配信していきます。

副看護師長の私もこれまで辛いことは多々あり、山あり谷ありの経験が・・・

新人の頃の失敗談や上司との関係、転職活動の経験をリアルにお伝えしていきます。

登録無料です。

日々のお仕事にぜひ役立ててみてください。

>>メール配信の詳細はこちら

看護師のお悩み別にお助け