ナースフューチャーへようこそ。副看護師長のレイカです。看護師として、これまで16年働いてきました。あなたの看護師転職をお助けします!
看護師働き方診断

看護師辞めたい新人の方は不満や悩みを冷静に考えよう!転職で解消される?されない?後悔するかも…

このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師辞めたい新人の方は転職で不満や悩みを解消されるか冷静に考え、後悔しないようにしよう

 

実は、転職して後悔する新人看護師はとっても多い!

国家試験に合格して念願の看護師になったのに、「あれ?自分が思っていたのと違う」と、今の職場に居続けることに疑問を感じてしまう看護師は多いものです。

 

 

学生時代の実習先に就職した看護師でさえ、そのようなギャップに悩まされることは多いのです。外から見えていた景色と、中に入って見える景色とでは、全然違うのですね。

 

 

看護師というのは、比較的転職が楽にできる職業です。

 

 

他の職業に比べて、求人の絶対数が多いですし、全国的に働く場所がある職業なので、「転職」というものを簡単に考えている人が多くても仕方ないのかも知れません。

 

 

そのせいか、軽い気持ちで転職して、後悔する看護師は非常に多いです。

 

 

「やっぱり、前の職場の方が良かった…」と思っても後の祭り。

 

 

理想的な職場を思い描いて転職しても、いざ働いてみると「どこも同じ!」と驚くことも少なくないのです。

 

 

転職して後悔する理由で最も多いのは、「情報収集不足」です。

 

 

充分な情報収集をしないままに、不満と一時の感情に流されて転職し、転職先で同じような不満に悩まされるケースです。

 

 

中には、こういったパターンを繰り返し、気付けば経験年数よりも転職回数の方が多いというようなことになってしまう看護師もいます。

 

 

あまりにもコロコロ職場を変えていると、徐々に信頼をなくし、転職先の選択肢も狭めてしまいます。

 

 


 

 

転職で解消される不満・解消されない不満

1年目の看護師が退職・転職をする理由は、「新しい分野に興味を持った」などという前向きな理由より、職場に対する不満など、ネガティブなものが多いようです。

 

 

もし、新人看護師で「今の職場のこんなところが嫌だ。だから転職したい」と思っているのであれば、その不満が転職によって解消されるものなのか、そうでないのかを冷静に見極める必要があります。

 

 

転職で解消される不満

 

1.スタッフ間の人間関係

スタッフ間の人間関係があまりにも壊滅的な場合、それは転職によって解消される可能性が高いです。

 

 

例えば、「挨拶も返してくれない」「無視される」「会話に入れてもらえない」など、明らかに悪質な場合は、積極的に転職を考えるのが良いでしょう。

 

 

2.給料が少ない

看護師の給料は、地域による差もあります。地域の相場を調べて、自分の給料が相場とあまりにもかけ離れている場合には、転職を考えるのも良いでしょう。

 

 

3.上司が頼りにならない

スタッフと一緒になって派閥争いをしているような上司や、悪口の輪に加わってしまう上司など、世の中には困りものの上司というのもいるようです。

 

 

「この上司にはついていけない」と思ったら、転職を考えるのも良いでしょう。人を見る目がない職場に未来はありません。

 

 

4.研修・教育体制が不充分

新卒なのにほったらかしにされる、誰も教えてくれない、新人研修がほとんどない…など、「もっと教えて欲しいのに!」と思うようであれば、もっと教育体制の整った職場に転職することを考えても良いでしょう。

 

 

新人時代は、看護師としての基礎が作られる大切な時期です。

 

 

転職しても解消されない不満

 

1.嫌な患者がいる

どこに行っても、様々なパーソナリティの患者さんがいます。嫌味を言う患者、悪質なクレーマー、暴言を吐く患者、セクハラをする患者…。嫌な患者さんが絶対に来ない職場というのは存在しません。

 

 

大切なのは、そういった患者さんへの対応方法を学ぶことです。

 

 

こういった「困った患者」への対応術は、必ず自分の糧となりますので、「学ぶチャンス」と前向きに捉えてみましょう。

 

 

2.夜勤が辛い

慣れないうちはシフト勤務に体が追い付かず、「夜勤が辛い」と思う方も多いでしょう。

 

 

夜勤のない職場を選ぶなら別ですが、多少の繁忙度の違いくらいでは、夜勤の辛さは変わりません。

 

 

ある程度の経験年数を重ねて、「もっと夜勤の繁忙度の低い病院へ」という選択は改善の余地がありますが、「夜勤そのものが辛い」というのは、夜勤がある職場で働く以上、改善は難しいでしょう。

 

 

3.看護師の業務が大変

看護師の業務内容は多岐に亘り、責任の重い業務もあります。新人時代は、こういった「看護師の仕事そのもの」が大変だと思うことが多いです。

 

 

もう少し仕事を覚えてくると、「好きな業務」「得意な業務」「苦手な業務」など、自分の中で整理がついてくると思います。

 

 

「何もかも大変」という気持ちのまま転職しても失敗に終わることが多いので、自分の中で整理がつくまでは、今の職場の仕事に専念しましょう。

 

 

4.研修が多い・つまらない

教育制度が整った病院であれば、どこでも新人時代の研修が多いのが当然ですし、楽しい研修ばかりではありません。

 

 

看護師の新人研修は、国のガイドラインがあるので、大きい病院であれば大差ないと思っておいた方が無難です。

 

 

新人看護師が「何となく嫌」で転職すると、絶対に失敗する!

あなたの抱えている不満は、どちらに当てはまりましたか?

 

 

もし、「転職で解消される不満」であれば、転職という選択肢もあるということを頭に入れておきましょう。

 

 

但し、「何となく嫌」という曖昧な理由で退職・転職に踏み切るのは危険です。

 

 

辞めたいと思う理由が曖昧なうちは、今の職場に留まりましょう。

 

 

不満のある職場で働くと、次の転職の時に職場選びをする基準ができます。

 

 

「目が肥える」ということです。

 

 

職場を選ぶ目を養ってから転職に踏み切るというのもひとつの方法です。

 

 

転職を考えたら、看護師転職サイトを活用しましょう。

 

 

看護師転職サイトは、本来なら入職してからでないとわからないような詳細な内部情報までリサーチしてくれます。

 

 

人間関係や研修会・勉強会の頻度、離職率など、気になる情報を効率よく入手することができます。

 

 

退職に関する手続きや上司への報告の仕方など、わからないことだらけの転職をフルサポートしてくれるものもありますので、是非活用しましょう。

 

看護roo

看護rooの特徴

好条件の求人が多いのが特徴的な転職サイトです

「年間休日120日以上」「住宅手当あり」など、働きやすい求人が多いです。

数ある転職サイトの中でも特に非公開求人の条件がとても良く「年収600万円以上、残業なし、年間休日140日以上」といった超好条件の非公開求人もあります!

ホワイトな求人が欲しい方はまず登録しておくべき転職サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:全国
このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師辞めたい新人の方へに戻る