ナースフューチャーへようこそ。副看護師長のレイカです。看護師として、これまで16年働いてきました。あなたの看護師転職をお助けします!
看護師働き方診断

看護師の転職時期で「9月・10月」ってどうなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師の転職時期の「9月・10月」

 

9月・10月は看護師の転職が増える時期

看護師の転職時期で最も多いのは、4月です。

 

 

区切りの良い年度初めから転職する人が多いのです。

 

 

そして、4月の次に転職者が多い時期が秋。つまり、9月・10月です。

 

 

転職者が多いということは、退職者も多いということであり、その分求人も多くなります。

 

 

9月・10月に転職・求人が多い理由

この時期に看護師の転職・求人が増えるのには、以下の理由があります。

 

 

  • 夏のボーナスをもらってから退職する人が多い

多くの職場は、6月頃に夏のボーナスが出ます。

 

これを受け取ってから退職し、一段落して新しい職場に転職する人が増える時期です。

 

 

  • 夏休みをもらってから退職する人が多い

ボーナス同様に「もらえるものはしっかりもらってから」と考える人は、夏季休暇もしっかりもらってから退職します。

 

また、夏休み時期は人手不足となる職場が多く、本当はもっと早く退職したかったのだが、「夏休み時期が終わるまで」と引き止められたという人もいます。

 

 

  • 新しい職場で年末を迎えたい

転職時期が年末年始にかかってしまうと、年末調整が面倒になります。

 

場合によっては、自分で確定申告をしなければならないケースも生じます。

 

そのような面倒を回避するために、ちょっと早めの秋頃に転職する人は多いです。

 

 

  • 冬のボーナスをもらいたい

職場によって規定が異なりますが、9月の入職であれば、冬のボーナスがもらえる職場もあります。

 

 

  • 「半期」で区切りが良いから

9月10月は、前期と後期の切り替わり時期にあたり、区切りが良い時期と考えられています。

 

海外留学は秋スタートであることが多く、その影響もあって人が動く時期です。

 

 


 

 

9月10月に転職するメリットは?

上記の理由によって看護師の転職・求人が多い9月10月ですが、この時期に転職するメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

1.指導教育体制が比較的充実している

秋頃になると、4月に入職した新卒看護師の指導が一段落ついているので、中途採用の看護師に対しても比較的手厚く指導をしてくれます。

 

そのため、経験年数の少ない看護師の転職にも向いている時期です。

 

 

2.同期ができる可能性が高い

この時期は転職する看護師が多いため、中途採用であっても同じ時期に入職する「同期」がいる可能性が高くなります。

 

一人では心細いと感じる方にはお勧めの時期です。

 

 

3.落ち着いて年末年始を迎えられる

転職時期が年末に重なると、何かと面倒になります。

 

この時期に転職を済ませておけば、年末調整は新しい職場でできるので、確定申告に行く必要もありません。

 

 

4.半年間は委員会などに駆り出されなくて済む

4月に入職すると、5月頃から委員会活動が始まります。

 

しかし、中途採用者の場合、その年度は委員会活動に参加しなくても済むケースが多いです。

 

特に、中堅以上の看護師にとって委員会活動は、日常業務と同じかそれ以上に負担になることもあります。

 

半年間であってもその活動から解放されるというのは、メリットと言えるでしょう。

 

 

9月10月の転職で注意すべきこと

様々なメリットがある秋の転職ですが、良い点ばかりではありません。

 

 

注意しなければならないこともあるので、ポイントを押さえて、自分にとって転職のベストタイミングはいつなのかを判断する材料にしてください。

 

 

1.既に出来上がっている集団に加わることになる

秋頃になると、4月に入職した新人や異動してきたスタッフも馴染んでいます。

 

 

既に出来上がっているチームに加わることになるため、この時期の中途採用者は「転校生」のような存在になります。

 

 

手厚い指導を受けられる反面、新しい集団に入って行くのが苦手という方には不向きな時期と言えます。

 

 

2.離職者が多い病院では、年度途中からでも委員会活動などに参加する場合もある

年度途中での退職者が出た場合、その人の担っていた委員会活動は誰かが引き継ぐ形になります。

 

 

職場によっては、それを中途採用者に任せる場合があります。

 

 

経験年数が豊富な看護師の場合は、入職後間もなくても白羽の矢が立つことがあります。

 

 

中途採用であっても、必ずしも委員会業務から逃れられるわけではないので注意しましょう。

 

 

3.常に人手不足の職場である可能性もある

この時期は、退職・転職者が多いために求人数が増えますが、数ある求人の中には、常に求人を出している職場もあります。

 

 

年がら年中求人を出している職場は、言うまでもなく人手不足の職場です。

 

 

非常に繁忙度が高かったり、充分な休暇が取れないことも考えられるので、注意が必要です。

 

 

4.冬のボーナスがもらえるかどうかは職場の規定による

9月に入職しても、冬のボーナスがもらえるとは限りません。

 

 

ボーナスの支給に関しては、職場によって様々な規定があります。

 

 

中には、入職から一定期間は「試用期間」と見なされることもあります。

 

 

今の職場とはボーナスに関する規定が異なることも充分に考えられますので、事前にきちんと調べておきましょう。

 

 

転職を考えたら看護師転職サイトを活用しよう

転職を考えたら、看護師転職サイトを活用しましょう。

 

 

看護師転職サイトは、雇用条件などの他、人間関係や離職率、実際の残業時間など、本来は入職してからでないとわからないような詳細な内部情報まで事前にリサーチしてくれます。

 

 

給与や勤務形態などの交渉も代行してくれますので、スムーズな転職活動ができます。

 

 

また、今すぐの転職を考えていなくても相談に乗ってくれます。

 

 

「希望に合った求人があれば転職したい」というわがままな希望にも応じてくれますので、ちょっとでも転職を考えたら、まずは看護師転職サイトに相談しましょう。

看護roo

看護rooの特徴

好条件の求人が多いのが特徴的な転職サイトです

「年間休日120日以上」「住宅手当あり」など、働きやすい求人が多いです。

数ある転職サイトの中でも特に非公開求人の条件がとても良く「年収600万円以上、残業なし、年間休日140日以上」といった超好条件の非公開求人もあります!

ホワイトな求人が欲しい方はまず登録しておくべき転職サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 対象地域:全国
このエントリーをはてなブックマークに追加   

看護師転職時期のおすすめに戻る